人相は、その人の習慣的な心の思いが具体的な形となって、性格や運勢を形作るので、人相学で良い人相の結婚相手を選びましょう

Menu ▼
【人相学の基本を学ぼう】
人相学の基本的な解説

人相による性格・運勢

人相はあなたのオーラを映し出す

手はその人の歴史を物語っている

相手の顔と目の動きを見よう

人相と体に関する大人の雑学

人相による健康チェックをしてみよう

【本格的な人相学を学ぼう】
人相は心の鏡

顔を上停・中停・下停と3分割した観方

顔は人間全体の縮図である

人相による父母や兄弟姉妹、子ども、先祖などの関係【T】

人相による父母や兄弟姉妹、子ども、先祖などの関係【U】

その他人相による各種観方

人相は心によって変化する



目のポイントはどこですか


具体的にいくつかのポイントを整理しますと、目がつり上がった女性は嫉妬深く、目の細い男性は、どうしても慎重になり、相手に自分の心を読まれないようにします。



くぼんだ目の人は、頭は良いが冷淡な人が多いです。


三白眼(目の黒目が上に上がり白い部分が多い人)の人は、天才肌の人が多く体力と精神力のすべてをかけて仕事を成し遂げようとする生活意欲と、優れた手腕、強い運勢とを持っています。ただ、感情は冷静で、ときには冷酷残忍と思われるような冷たさを持っています。

これがマイナスにでると社会にいれられず、犯罪にはしる危険があります。

二重まぶたと目尻が下がった男性は、根っからの女好きです。

上マブタにシワが数本でている人は、人から好かれるものを持っています。

男性ならば女好きだし、女性からもモテますが、モテすぎて身がもたなくなるおそれがあります。



女性では勘が鋭く、人の気をそらさないので、万人に好かれます。

また瞳(ひとみ)が小さく、かすかな赤みをおびている人は、セックスが強烈です。

なかには白眼にも血走ったような赤い血管がみえていることもありますが、こういう目の持ち主は、相手を次々変えて恋愛を楽しみ、浮気っぽい人ということになります。

【目のチェックポイント】

@ 女の目尻のほくろ、小じわは、好色の象徴で、口説きやすい。

A 瞳の大きい女性も@と同様。

B 目がくぼんでいる男は、頭脳明晰。

C 瞳をキョロキョロさせない男は、成功の可能性が大きい。





好かれる顔、モテる顔とはどういう顔なの
男の悪相とはどんな顔なの
女の悪相とはどんな顔なの
運気を下げるような表情、しぐさ
人は外見であなたの内面まで評価
人相による恋愛結婚の相性
目は口ほどにモノを言い
目のポイントはどこですか
白目は何のためにあるのでしょう
口は、性欲、言語、飲食の門
鼻は自我を象徴し自己主張の強弱を表している
眉は、情の深さと意志の強さを表している
耳は、金運を呼び寄せる器官
手と指、見るべきポイントはここだ
彼の未来図はどうなっているのでしょうか
爪を見れば健康状態から心理や欲求まで分かる
足は天地を支える土台
頭は天球を象徴
髪は頭上にあり尊い神(髪)
首筋は天球の支え
腰は心の要
性器の色は口紅の色
乳房は母性の象徴
歯は肉親のシンボル
ほくろは自己主張
肩は生涯の運勢



 【外部関連サイト】
 結婚できる女性・できない女性
結婚できない女性の特徴と共通点
結婚できる女性の特徴と共通点
間違いのない結婚相手の選び方
結婚相手は「いい男」を選ぼう
モテる女性は男性心理を知っている
結婚できない女性は意識改革を
愛され上手になる恋愛モテ講座
結婚に対するアドバイス
 玉の輿に乗る方法
玉の輿に乗るための基礎知識
玉の輿に乗るには夫婦関係の真のあり方も知ろう
玉の輿に乗るための恋愛力・婚活力を高めよう
玉の輿に乗るには思いと行動で運気をパワーアップ
玉の輿に乗るには男の言動で本音を見抜こう
男の愛のサインに敏感になれば玉の輿に乗れる
男の値打ちを見抜く女性だけが玉の輿に乗れる
玉の輿に乗れる方法の実践講座




人相はあなたの心を映す鏡
初めての妊娠・出産・育児のためのお役立ち情報
生年月日でわかる運勢・性格・相性・方角占い
女性としての気づかいとマナーでモテ力アップを目指せ!
男と女の恋愛、結婚、デート、婚活の心理学
おひとりさまの心構えと老後の対策
男性心理と女性心理
愛されてモテる「可愛い女性」になろう
大人のための血液型恋愛・結婚占い
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
仕事のできる男と仕事のできない男との違い
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
好きな女性を口説く方法と口説き方
結婚相手、今の彼で本当にいいの?
お金の貯め方・使い方・増やし方の思考方法
女性のための血液型診断・占い
幸せを呼び込む宇宙の法則
しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
男と女の恋愛メールテクニック
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
生活習慣病と疲労ストレス解消法